美容整形で美ボディGET|脂肪吸引ですらっと美人に大変身

医者

ダイエットのための治療

太もも

安易に考えない

ダイエットはしたいけれど、自分でいくらダイエットしても理想的なスタイルにはならないと思いませんか。そういう時には、脂肪吸引が良いかもしれません。ただ、脂肪吸引と言ってもその方法は様々です。機械の種類がいくつかありますし、効果も変わってきます。だから、あまり単純に考えないほうが良いです。自分の余っている脂肪をなくしたいと思って脂肪吸引したいと思うでしょう。どこのクリニックでやっても同じと思うかもしれません。美に関する治療は、医師の腕の良し悪しにかなり左右されます。自分が吸引してほしい脂肪の量はどれくらいか、どれくらいまでの脂肪を吸引するのが望ましいのかなど適切に判断できる医師でなくてはなりません。実際に脂肪吸引する時、皮膚表面が滑らかな状態で脂肪を取り除いてもらえるかどうかも重要です。医師の腕にはある程度の差がありますから、評判が良いかどうかを確認しておいたほうが良いです。脂肪吸引すれば、確実に痩せられるとは言え、あまり安易に考えないでください。腕のいい医師に治療してもらうようにしましょう。料金が安ければ安いほうが良いという考え方ではなく、治療したことで理想にどれだけ近付けるかでクリニックを選びましょう。

直接脂肪を取り除ける

私たちの体の中には、脂肪細胞があります。脂肪細胞が大きくなったり小さくなったりすることで、太ったり痩せたりします。通常のダイエットは、脂肪細胞を小さくすることを目的としています。クリニックで行われている脂肪吸引は、脂肪細胞の大きさをコントロールするわけではありません。脂肪細胞の数を減らします。一つ一つの脂肪細胞の大きさはそのままですが、脂肪細胞の数が減っていくことで、スリムな体にできます。気になっていた足やお腹などの部分痩せができるのは、気になる部分の脂肪細胞を減らすことで実現しています。脂肪細胞は、細い管によって吸い取られます。現在では、管がかなり細くなっており、傷跡がわかりにくくなりました。しわの部分から管を入れるので、もともと傷跡が目立ちにくい工夫はされていましたが、より目立ちにくくなっています。医師が脂肪細胞をきれいに吸引できるかどうかによって、仕上がりに差が出ます。だから、腕の良し悪しが大きく左右するわけです。術後はしばらく腫れてしまいますが、腫れが引くと細くなります。脂肪細胞の数自体が減っていますので、リバウンドしにくいと言われています。ただし、脂肪細胞を大きくすればリバウンドするので気をつけましょう。